司法書士によるコラム

第27回 「インターネットが普及している時代,だからこそ登記を任せる司法書士は自分で選ぶべき!」

 われわれ司法書士は,登記の仕事を不動産仲介業者,いわゆる不動産屋さんから紹介してもらうことが多いのですけれども,実は,これが,タイトルと非常に関連性があるんです。

 あなたが家を購入するとき,必ず仲介の不動産屋さんに,「登記の件ですが,知りあいの司法書士は,いますか?」と聞かれます。

 そうすると,「知りあいの司法書士はいません」と答えることが多いでしょう。確かに全国で2万名しか司法書士がいないので,司法書士に知り合いがいる方の方がまれだと思います。

 とすると,多くのマイホーム購入者は,「登記をする司法書士は,不動産屋さんにお任せします。」がほとんどなのです。

 しかしここに大きな落とし穴があります。実は,不動産屋さんの知り合いの司法書士が,必ずしもどこよりも安く登記をしてくれる司法書士であるとは限りませんし,また,あなたと性格的に合うような司法書士であるとも限らないのです(もちろん,きちんとしている司法書士がほとんですが)。

 昭和時代や平成初期は,自分の足で司法書士を探す必要がある時代でしたので,その場で不動産屋さんに,一括でお任せしていました。その時代の慣習のせいか,「売主指定の司法書士を使っていただきます」という内容を盛り込んだ不動産売買契約も出てきております。

 しかし,いまはインターネットが社会生活には欠かせない存在となっており,わざわざ足を運ばなくても,自ら司法書士をさがせる時代となっています。

 様々な司法書士がホームページを作成しているので,キーワード検索をするだけで,複数の司法書士に見積をとって,自分にとって,一番いい司法書士,自分と性格が合う司法書士を「自らが選択する」そういった時代になってきているのです。

 みなさんも,登記の手続を,すべてお任せで,一律,不動産屋さんに任せるのではなく,登記費用をなるべく安くしたいのであれば,ホームページなど自分でみつけた司法書士に見積依頼をして,業者指定の司法書士との相見積をとってみる,そんな努力も「不動産購入をする際の新たな視点」として必要な時代になってきているのではないでしょうか。

 当事務所でも,登記費用のお見積は無料で行っております。不動産屋さんに全てを任せるのではなく,自分で選ぶ! そんなあなたの努力に,私たちはお手伝いができればと思います。

司法書士 山口 眞悟

不動産登記のお問い合わせはこちら

ご相談,お見積り無料!お気軽にお問い合わせください。

「こんな些細なことを弁護士に相談してもよいものか」といった事項でも,遠慮なくご相談いただける人間関係を,法人代表者の方々や法務部担当者の方々との間で築くことを心掛けています。